スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows8でMP600のスキャナを使う

Windows8の64ビット版に乗り換えたところ
愛用しているPIXUS MP600のドライバがありませんでした。
公式にもサポート対象外みたいです。

でもWindows7向けのがあるので、これで大丈夫だろうと入れてみたら、スキャナが使えない。
プリンタはいけるんですけど、スキャンしようとするとスキャナがないといわれる感じ。

アナログで下絵を描くのでこれは困ると、探したらMP610のWin8ドライバはありました。
ほとんど変わらないだろうということで入れてみたら、なんかうまくいったみたい。

ウチだけかもしれないけど、同じ状況になったひとのために
一応自分がやった手順を書いておきます。

※もちろん動作保証外

①MP600のドライバ(Win7用)を入れる
②プリンタが追加されたら、MP610の(Win8用)ドライバを入れる
③コントロール パネル>ハードウェアとサウンド>デバイスとプリンター
④MP600の「プリンターのプロパティ」を開いて、詳細設定のドライバでMP610を選択

これで無事スキャンできました。
よかた。

余談ですが、Windows8はそこそこ使いやすいと思います。
マルチモニタ環境では特に。
ま、少なくとも7より面白いOSです。

more...

スポンサーサイト

theme : 自作パソコン
genre : コンピュータ

ザ・コーヴ

遅ればせながら観てきました。
いろいろ物議を醸してはいましたが、想像を超えるようなものではなかったです。

ドキュメンタリーとはいっても、事実を淡々と綴るモノではなく、
それなりにエンターテインメントしていました。
退屈さはないのかしれませんが、個人的にはあまり好きな演出ではないです。

この国を外から見ている感覚は面白かったです。
また、規制らしいですが人の顔のボカシはないほうがいいですね、
相手が顔のない敵(異形)にしか見えません。

この捕鯨国においてさえ、イルカ肉を好んでた食べる人自体がきっと相当少ない中で
食用として狩ることの必要性はあまり感じないというのが正直なところですが、
国が絡むとそれはそれとして、また別の意志が働くところだと思うので
そういったところが浮き出ていた点は◎かなと思います。

本筋ではないですが、IWC日本代表団がいい味出していました。
悲しいかな悪人として…w

イルカ漁に関して、こういった事実を国民が知らされていないのはプロパガンダによるものと言い放ちます。
確かに問題はあると思いますが、情報なんてものは個人で集めても偏るものです。
事実を知れば全員が反対するかといえば、それぞれの信ずるところにより違うと思います。

結局判断するのは観た人なですが、内容が一方的であってもこれを観たところで
そこまで強烈にイルカ猟を非難する人はいないんじゃないか…と思います(その人の利害関係によりますが)。

それはこの映画が、皆が素朴に思うであろう疑問には答えていないからです。


牛は?豚は?鶏は?魚は? 殺して食べてもいいの?


劇中においてイルカは特別だと主張しているのが逆によくなくて、陳腐な印象すら与えます。
結局、イルカという大衆受けのいい生き物(これは映画内で散々強調されていました)を選んで、自身の利と一致する、ある程度の市場を形成しているであろう自然保護的なものをアピールするための道具として利用しているだけでは…という印象を持ってしまいます。
こういう印象を植え付けてしまってはいけないと思います。
これは演出の負けでしょう。


結論として、「いのち」の消費を描いたドキュメンタリーとしては、
正々堂々と受け手に委ねているという点で、「いのちの食べかた」の方が圧倒的に優れた作品だと思います。

もう上映回数も少なくなっているようです。
これもまた一時の風でしかなく、このまま消えていってしまうのでしょうかね。

theme : 映画感想
genre : 映画

.review 書籍とブログの間

非常に興味深いプロジェクト
.review

世間一般で発言力あるとされる人は、ある程度固定されているので
書店を見てもどこかで見た名前が並んでいますよね。
そこへきてこの.reviewでの論者は、大学院生やブロガーなどが中心であり
変に形式張っていないので、私のような凡な人間の体感に近いものが集まっていると思います。

たとえば最近の論考でいうと、
松永英明氏の『ライフスタイルとしての「小悪魔ageha」と「森ガール」分析』
など、結構すんなり頭に入ってきました。

「盛りとデカ目は武装」です。

西田亮介氏も意識していると語っていますが。
メルマガ「シノドス」や書籍「思想地図」、さらには、TBSラジオの「Life」
このあたりのキーワードにピンとくる方にはオススメします(笑)

.review これからの展開に期待

-----
(2010/04/24)
松永氏のお名前を誤って記載していたので修正しました。m(_ _)m

Wikipedia

少額ですが寄付しました。

Wikipedia Affiliate Button


日本でお遊びに使われることも多いWikipediaですが
その公共性の資するところは大きいと感じています。

ま、普段使っている代価と考えたら安いもんすが(笑)

HDD増設 & Vista再インストール

1TBのHDDの値段がこなれて久しいですが、私のボロPCもやっと1Tデビューしました。
買ったのは定番のWD Caviar WD10EADS-M2Bです。
秋葉原のT-ZONEで7,280円(2009/9/19)でした。

早さを考えると、載せ替えと同時にメインのHDDは交代となります。
使用OSはWindows Vista Ultimate
事前に調べておいたおかげか再インストールはそこそこスムーズにいきました。

・HDDを認識しない
 →M/Bが古い(K8V Deluxe)、サウスブリッジのVIA VT8237のせいで
  SATAの転送モード3Gbpsを認識しない
   →HDDのジャンパピン設定(5-6をショート)で1.5Gbpsに固定

Western Digitalにしといて本当によかった
 ※HGSTはソフトで変更する必要アリ

・インストール領域が選択できない
 →HDD自体は認識しているが、領域選択以降に進めない
  →BIOSのBOOTデバイス設定で、DVDドライブを1st、HDDを2ndに指定

・Windows Update でこける
 →なぜか再Update不可
  →システムの復元で復活、再Update。便利

なぁんて問題があったくらいで
これくらいならスムーズにいった方。。。ですよね?

しかし、新しいHDD はやいはやいー
SSD? 興味はありますが、当分縁がないと思います。高いし?

所要時間:10h
自己紹介

煩悩即菩提

Name:煩悩即菩提


三流SEです。
開発は基本Javaです。
Androidアプリ作り隊。。

お絵かきを少々しとります。
こちらもぱっととしないのが悩みです。

bonnosokubodaiをフォローしてください

Pixivアカウント

カレンダー   
Recomend


ビデオニュース・ドットコム
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。